横浜市にある整体なら横浜鍼灸整骨院へ:,整体,治療,坐骨神経痛,腰痛,神経痛,矯正

横浜市の整体,五十肩,矯正.自律神経失調,体の歪みなら

横浜市整体なら横浜鍼灸整骨院へ。横浜の駅近くにある整体院です。整体,自律神経失調、椎間板ヘルニア、姿勢矯正 サイトマップ

横浜市整体,肩こり,腰痛.矯正,姿勢、矯正,坐骨神経痛,整体,神経痛、体の歪みなら横浜鍼灸整骨院へ

横浜鍼灸整骨院

横浜市,四十肩,五十肩,顎関節症,姿勢,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,整体,神経痛
横浜市,四十肩,五十肩,顎関節症,姿勢,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,整体,神経痛
横浜市,四十肩,五十肩,顎関節症,姿勢,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,整体,神経痛
横浜市 整体
横浜市,四十肩,五十肩,顎関節症,姿勢,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,整体,神経痛
横浜市,四十肩,五十肩,顎関節症,姿勢,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,整体,神経痛
横浜市 整体
横浜市,四十肩,五十肩,顎関節症,姿勢,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,整体,神経痛
横浜市,四十肩,五十肩,顎関節症,姿勢,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,整体,神経痛
横浜市,四十肩,五十肩,顎関節症,姿勢,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,整体,神経痛
横浜市 整体
横浜市,四十肩,五十肩,顎関節症,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,整体,神経痛
横浜市,四十肩,五十肩,顎関節症,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,整体,神経痛
横浜市 整体
横浜市,四十肩,五十肩,顎関節症,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,整体,神経痛
横浜市 整体
横浜市,四十肩,五十肩,顎関節症,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,整体,神経痛
横浜市 整体
横浜市 整体
横浜市,四十肩,五十肩,顎関節症,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,整体,神経痛
横浜市,四十肩,五十肩,顎関節症,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,整体,神経痛
横浜市,四十肩,五十肩,顎関節症,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,整体,神経痛
横浜市 整体
横浜市,顎関節症,腰痛,椎間板ヘルニア,坐骨神経痛,治療,整体,神経痛
横浜市,顎関節症,腰痛,椎間板ヘルニア,腰痛,治療,神経痛
横浜市 整体
横浜市 整体
横浜市 整体
横浜市,顎関節症,整体,椎間板ヘルニア,肩こり,神経痛,治療,整体,肋間神経痛
横浜市,顎関節症,腰痛,椎間板ヘルニア,肩こり,神経痛,治療,整体,
横浜市,顎関節症,腰痛,椎間板ヘルニア,肩こり,神経痛,治療,整体

横浜鍼灸整骨院

〒220-0005
神奈川県横浜市西区
南幸2-18-8
西澤ビル8F

TEL : 045-316-8100


MAIL

MAP
横浜市 整体



横浜市の整体のカテゴリ別最新情報

花粉症

今年は花粉が多く飛んでいるようで電車でも鼻をすする人が多いですね。
寒暖の差があると、なおさらひどくなるようです。
かくいう私も花粉症ではあるのですが、年々軽くなり、完全になくなっては
いませんが、以前ほどひどくなくなりました。
今思えば、以前あった坐骨神経痛が良くなってから軽くなりました。
花粉症は体の歪みや柔軟性に関係しますね。

最初に発症したのは社会人二年目になる春でした。
当時群馬県で働いていて、山が近いから花粉が多くて仕方ないのかな?と
思っていましたが、その頃から体が歪んだり、硬くなっていたのでしょう。

その後10年以上今より症状はひどかったですが、
整体で歪みを整え、運動し、ヨガをやって柔軟性も高まってから
症状が軽くなりました。
いつか整体で完全に治せたらと思います。

花粉症は肝臓の疲れにも関係します。
渋い緑茶や柑橘系の果物や梅干しなどを取るのも良いです。

日時:2015年3月14日 16:58
続きを読む"花粉症"
震災


東日本大震災から今日で4年ですね。
当時施術中で地震が来て、次々と物が倒れ、ガラスが割れ、
もうダメかと思うくらい揺れました。
自然のエネルギーは本当にすごいです。

今治療業界でもエネルギーについて言われています。
エネルギーと言っても何を指しているのかは、はっきりしませんが、
エネルギーの流れをよくすれば、治療方法は何でも良いという人もいます。

カイロプラクティックでもハーモニックというエネルギー療法があります。
水晶を首からぶら下げてやるそうです。
カイロプラクティックができて120年、ハーモニックは35年くらいで、
その違いはテレビに例えると、40年位前まで、本体のチャンネルを直接回していたのが、
今はリモコンで本体に触れずにチャンネルを換えることができるのと同じくらい違うとか。

手技は日々進歩するので、学び続けなければと思っています。

日時:2015年3月14日 16:57
続きを読む"震災"
頻尿とダイエット

60代男性のお話です。
当院に通われている男性が最近夜中にトイレに行く回数が増えて、
よく眠れずに、昼間眠くなると言っていました。
以前はそんなことはなかったが、少し太ってから症状が出始めて、
なかなか痩せないそう。
まず塩分を控えめにしてみたとのこと。
塩辛いものを食べれば、のどが渇いて水分を多く摂る、トイレの回数が増えるということで、
塩分を控えたが変わらない。よってなんとか以前のように痩せようと思って、思い出したのが、
以前遺伝子検査で、炭水化物を摂ると太りやすいと言われたとのこと。

遺伝子検査で体質がわかるそうで、糖質で太りやすい「りんご型」、筋肉がつきにくい「バナナ型」、
脂質で太りやすい「洋なし型」、そして生活習慣に問題がある「アダム・イブ型」という4種類に分けられるそうです。

その方は今まで朝昼に食べていたパンとおにぎりをやめて、
野菜と豆に変えたそうです。そしたら痩せ始め、頻尿も治まってきたそうです。

生活の改善は大事ですね。

日時:2015年3月10日 14:21
続きを読む"頻尿とダイエット"
ボクシング 日本S・フェザー級チャンピオン 金子大樹選手と

daiki.jpg

先日、金子大樹選手との壮行会があり、抱負を語ってくれました。
今年は世界チャンピオンを目指したいとの事です。
なんとか取ってもらいたいものです。応援しています。

肩の痛み(五十肩、四十肩)、最強の治療法!

先日、私の肩が何か違和感があり、これはひょっとして四十肩?と思い、最初はほっといたんですが、だんだんと痛くなってきたので、歳には勝てないなあと思いながら、自分で鍼を打ち、経絡治療で治しました。

確かにこれがずーと続いてたら仕事もやりにくくなるし、大好きなキックボクシングもできなくなるので、早期の治療が必要だと痛感しました。
Fotolia_42284424_XS.jpg
しかも、自分がなると、治療法を考えるので、情熱がハンパないです。
あっ、今まで適当に治療したわけではないのですが(汗)。

治療グレードが上がりました。

やっぱり、鍼灸の経絡治療はすばらしいですね。

戦う治療家

15403806_1968090131_21large.jpg

私は実は結構、格闘技が大好きです。
特にボクシング、キックボクシング。

実際、30歳位までやってまして。そこから開業があったため、やめてたんですが、
四十?歳にして復活しました。
もうそろそろ、復活から2年になりますが、当時では感じなかった事が治療に生かせるし、
たくさん学べます。

ジム生とのスパーリングから痛めた肘、膝を治すなんて数多あります。
今では「先生!スパーリングで痛めたから見てください」なんてよく言われますが、
すぐに原因がピン!ときます。
足根骨がズレたんだなとか…。 まあ、治してやるんですが…。

若い連中とジムに行けば必ずスパーリングやってます。

相手もガチで殴ってくるんで (もっと遠慮しろと思うんですが…笑)
おかげで打撲が絶えませんが、楽しくやってますよ。

先日は試合に出て、見事!TKO勝ちしました。

まだまだやります。

ちなみに勘違いされては困るので言っておきますが、
この競技以外で人に手を挙げた事なんてありませんから~。

患者さんにはやさしく接しています。

日時:2013年3月 5日 13:26
続きを読む"戦う治療家"
首から肩への片方(左が多い)だけの痛み

当院でよく診る症状に首から肩への片方の痛みがあります。
これはほっとくと、ひきつる様な痛みに進行します。
原因は〇〇です。
ひどくならないうちに当院に受診してくださいね。Fotolia_48955443_XS.jpg

坐骨神経痛の発生機序

最近、当院に来院される方々に坐骨神経痛の方が多いですね。
当院の近くにオフィスが多いせいか、来院される患者さんは長時間イスに座ることが多い方々なので、坐骨神経を圧迫している状態が長く、そのことが原因で発症するケースが多いようです。 坐骨神経痛はおしりの下部からでて、足の下のほうまで通っている神経で、おしりの下(仙骨)から出る人体の末梢神経の中でもかなり太い神経です。 そこが圧迫され、下肢のしびれ、痛み、蟻走感(アリが這っているような感じ)など、人によって様々な感じを引き起こします。 ひどい人になると、痛くて夜も眠れないと訴えます。 来院された時は、痛くて仕事を抜け出して来たという方が多いです。 圧迫にも梨状筋という筋肉が坐骨神経を圧迫し、症状が出るケース(梨状筋症候群)と、その他の周りの筋肉が圧迫するケースがあるようです。 神経症状をおこすものとして、その他にヘルニア、腰部脊柱間狭窄症、すべり症、変形性脊椎症などがあります。が、怖いのは脊髄腫瘍です。乳癌、肺癌の転移は多いので既往歴のある方は注意が必要です

バキバキ(アジャスト)

当院では骨のバキバキ (アジャスト)をやるか、やらないかで言えば やります。

私は本当に骨がずれて起こしている症状だと判断すれば、必ず行います。

「うちはバキバキはやりません!」なんて言っている整体院は「やらない」じゃなくて、
「できない」のです。

この違いをわかって欲しいです。

腰痛ベルトによる固定

腰痛ベルトで腰周りを固定するとギックリ腰などでもなんとか動けるようになることがあります。
これはなぜかと言いますと、実際、腰痛の方は腹圧が弱まったりして起こった場合、ベルトで簡易的に腹圧を上げるようにします。
これは通常、人間は腰の筋肉をを使うときは自然と腹圧が上がります。

しかし、ギックリ腰を起こす方の数割に腹筋が緩んで起こる方もいます。
痛いときには腹筋の運動は当然できませんから、腹圧を上げるために腰痛ベルトをしてください。
少し楽になりますよ。
ただし、急性期を過ぎたら必ずベルトに頼らずに腹圧を上げるよう、骨盤を当院で整えた後、腹筋運動を始めて下さい。又、ギックリ腰になってしまいますよ〜。
楽になるからといって普段からベルトに頼らないでくださいね。
どんどん腹筋が落ちてきます。

ギックリ腰を一年に何度も繰り返している方は当院で治療を受けてください。
原因をきちんと説明しますよ。

慢性腰痛とマッサージ

当院でおこなっている整体ですが、慢性の腰痛は局所を触らないことが多いです。
実際には他の場所を触るわけですが、局所を揉んであまり良い結果が出なかったので私が考案しました。
この方法はかなり良いと思っています。

マッサージで揉んでもその部分はどんどん硬くなりますので、もっと強い刺激がほしくなるという悪循環を繰り返します。マッサージが良い時もあるのですが、また同じ痛みくり返していくので、治療としては??です。

理論なき治療は無し

当院では「理論なき治療は無し」と考えています。
例えば、「整体」と謳っているところでも、受けてみるといきなり「ベッドに寝てください」と言われ、ひたすら説明もなくマッサージというところが多いです。
整体という「体を整える」という意味からは全くかけ離れているのでは、当然、効果は期待できないでしょう。

腰痛の本当の原因

皆さんは腰が痛い時、どうされますか?腰痛の分類を書いておきます。

いつも腰が痛い、これは慢性腰痛でしょう。
いつもではないが、たまに痛くなる。これは注意信号です。
普段は全く無いが、年に何度か痛くなり、(いわゆるギックリ腰)動けなくなる。こ れは色々な要素があります。

ところで慢性腰痛ですが、マッサージとかでほぐしていませんか?
局所をいくら揉んだところで原因の改善にはなりません。
実は他のところに原因はあります。

日時:2013年1月26日 13:49
続きを読む"腰痛の本当の原因"
滑舌の悪さの治療

当院では滑舌の悪い方への治療も行っています。
これは自律神経の働きが落ちている方には効果を発揮します。
脳、脊髄を浮かべている、脳脊髄液の流れが悪くなることにより自律神経失調症の症状が出ている方が対象です。
病院に行っても何も無いと言われた方、当院の整体を受けて見てくださいね。

日時:2011年10月22日 14:40
続きを読む"滑舌の悪さの治療"
診療時間が変更になります。お知らせ

6月より診療時間が変更になります。
月、火、金は12時〜21時、
水曜は15時〜21時
木曜は17時〜21時
土日祝は11時〜19時です。

今までとの変更は木曜日の開院時間が遅くなりました。
ご迷惑をおかけしますが、何卒、よろしくお願いします。

当院が腰痛の治療院ガイドに掲載されました!

hyoushi300.jpgyokohama.JPG

休診日のお知らせ

来る 5/4(水)、は休診いたします。

ちなみにこの期間は当院の藤井先生が災害地のボランティアに向かいます。

日時:2010年12月25日 16:02
続きを読む"休診日のお知らせ"
慢性疲労症候群の整体

jiritu.jpg

慢性疲労症候群は原因不明の病気とされていますが、

当院でもかなりの数の方が来院されています。

私が施術した方では原因が身体の歪みから来ている事が多く、

ある理論による治療でかなり、改善が見られています。

最初は自律神経失調症?骨盤?血行不良?などと色々考えましたが、

もちろんこれらの原因もあるかと思いますが、

私は主な原因は最近では違うように思えます。

この病気は周りから白い目で見られ、

日本人の間では怠け者扱いをされてしまいます。

そうならないように一度、私の整体を受けてみてください。


横浜市で休日診療を行っている整体院です。

横浜市で休日診療を行っている整体院です。
土、日、祝祭日の休日も整体の診療を行っています。
保険診療は行いませんが、整体での診療となります。

当時、診ていた患者さん

数年前に施術を行った患者さんの事をふと、思い出すことがあります。

当時は私も知識と技術が少なく、

患者さんの期待に応える事も出来なかった患者さんもいました。

「今だったら治せるのに…」

そう最近思うのです。

やはり、施術者は成長しなければいけませんね。

ミーティング

当院では症状が重く、改善しない患者さんに関してはこのようにカンファレンスを行います。

これをやることにより、スタッフの技術も向上しますし、治療効果を高めることができます。

整体院という看板を出している所は一人でやっている所が多いので、

人数がいるという所がうちの「売り」です。

450.jpg

日時:2010年10月10日 12:58
続きを読む"ミーティング"
肩こり

当院では肩こりの治療も行います。
昔から肩こりがひどい方など是非お試しください。
肩を揉むようなことはしませんので、リラクゼーションが目的の方は
ご遠慮ください。
姿勢の矯正をメインで行います。
sejyutugo1.jpg

日時:2010年8月20日 19:35
続きを読む"肩こり"
このようなことありませんか?

あなたがもし、腰痛や肩こりに悩まされているとしたら、このような事がありませんか?

1、よく足を組んで坐る
2、靴の減り方が左右違う
3、運動不足
4、寝付きが悪い
5、バッグやかばんを片方で持つ
6、長時間同じ姿勢の後、動き始めで痛む
7、鞭打ちや大きなけがの経験がある。
8、スカートが回る
9、
te1.jpg
こっちはできるけど…。
te2.jpg
こっちはできない。

など、身体の歪みがあるかもしれません。

ちゃんとした知識のある施術者にみてもらいましょう。

動画をUPしました。当院の紹介のビデオです。

病院で何ともないと言われた方

先日、めまい、やる気の喪失、しびれ、頭痛が主訴の40代男性の方が来院されました。

病院は脳神経外科、整形外科、内科、耳鼻科などに行かれ、血液検査、脳のCT、MRI、x-rayなどの検査を受けられたそうです。

しかし、結果は異常なし。

「疲れからくるのでは?」とか、ひどい先生になると、「気のせいだよ」などと言われたそうです。

患者さんが苦しんでいるのにそんな言葉は無いと思います。

で、当院で治療したわけですが、一回で大分良くなりました。

仙骨のずれと、頸椎のずれを中心に治療しました。

これは、脳脊髄液の流れの悪さが原因だと思います。

病院での薬物治療で治らない場合、治療の角度を変えてみるのもいいでしょう。

ドロップテーブル

dropbed408.jpgこれが、当院でアジャストメント(手での矯正)を行うときに、なかなか固く動かない患者さんに使うと、かなり効果をあげられるツーリのドロップテーブルの最上位機種です。
「ガタン!」と音が出ますので、みなさんびっくりされますが、痛くはないので、安心して受けてくださいね。

日時:2010年6月 8日 23:22
続きを読む"ドロップテーブル"
2週間まえから腰の痛みが今日、特に辛くなった患者さん

2週間前の仕事中から腰に違和感が出ていたとのこと。
背中を触ると下肢から腰、背中にかけて強く筋緊張していた。

体の防御反応というか、これ以上に身体を動かすともっと悪化してしまうのを嫌う、反応というか、体幹に近いところの緊張が強くなっていたために、強い力で緩めるのではなく、持続的な柔らかい手技で施術。

もともと、ゴルフを頻繁にされている事や、もとの柔軟性が良いことがあり、週一回の施術で毎回、改善がみえた。

5回目で本人も納得のいくレベルまで改善できたため、ゴルフを楽しめるとの事で、次は違和感があれば来てくださいと伝え、来院終了。

大好きなゴルフができるということで、笑顔で帰られた患者さんに私もうれしい思いでいっぱいです。

坐骨神経痛と病院で診断された患者さん

来院時、右の臀部痛、右下肢痛のため、歩行も困難な様子であり、数年前に椎間板ヘルニアの疑いがあると病院で言われたことがあるとのことで来院。

検査してみると、やはりヘルニアの疑いありと判断した。

骨盤バランスをみると、右の坐骨神経に過度の伸長を及ぼす形に癖がついていた。

坐骨神経の流れに沿って強い筋緊張もみえるため、まず筋緊張を緩めたあとに骨盤バランスを調整した。

術後の患者さんの症状は正直、大きく改善したとは言える状態ではなかったが、筋緊張の緩和を確認していたため、姿勢、生活面などでのバランスの悪化の可能性を指摘注意して初診は終えた。

3日後に再来院された時には歩行も楽になり、辛い症状は治まっていたが、骨盤バランスはまだ癖が強く、検査をするとヘルニアから起因するものと考えられるものがまだあるため、バランスを悪くする根本の処を重点的に施術した。

ストレッチなどの運動指導などを加えながら、根本からのバランス調整のため、ヘルニアの疑いが確実にならぬ為にまずは週に一回は来院され、大きな負担のかからないような骨格バランスをただ今も調整中です。

渡辺

バキバキ

当院では『バキバキ』、 つまりアジャストメントを やるか、やらないか で言えば、やります。

「うちはバキバキはやりません!」なんて書いてある所は「やらない」ではなくて、
「できない」のです。

必ず『バキバキ』をやるわけではありませんが、『必要があれば行います。』

カイロプラクティックを勉強すれば、 「必要な時がある」ことが理解できてきます。

ここの違いをわかってほしいですね。

骨の歪みが全ての痛みの原因ではありませんが、原因の場合も多いです。

その場合はバキッ!と施術します。

日時:2010年6月 1日 14:50
続きを読む"バキバキ"
左半身がしびれる症状

先日、左半身(手、足共に)痺れるという30代男性が来院されました。

しびれだけでなく、めまいや やる気の喪失が一カ月くらい続いているとのこと。

とくに、めまいはかなりひどく、車の運転をすると、すぐに休まないと きついらしいです。

典型的な自律神経失調症の症状なので、首、後頭骨、仙骨の施術を行いました。

治療家向けに言うと、R-BE、ASLP、PI-L でした。

その場で軽快!

早く効果が出て良かったです。

何度もお礼を言われました。 施術者冥利につきます。

しかし、こんなに早く効果が出る人も珍しいので皆さんは数回かかると思ってくださいね。

林内

整形外科で椎間板ヘルニアと言われた方

先日、整形外科で「ヘルニアっぽいね」と言われ当院に30代の方が来院されました。
症状は数か月前から左下肢のしびれがあり、だんだんとズキズキとした痛みに変わってきたとのこと。

しばらく整形外科でけん引の治療を受けたが、改善せず、ひどくなってきたので当院に来院。

初検では足を引きずるようにして来院。かなり痛そうな感じ。
仕事中は坐っていられないらしく、かなりつらいとのこと。

SLR、ケンプなどの整形学的検査は(−)

SOTOテスト(+)→ 明らかに(+)なので、椎間板ヘルニアの影響は少ないと考え、
お尻の筋肉をゆるめる為にと筋肉の緩和の施術を行った。

一回目の治療で50%以下の痛みに軽減

三回目でズキズキした痛みはほぼ消失。

合計6回の施術で完全に痛み、しびれは消失。

林内のコメント

この方は梨状筋による神経圧迫で症状が出ていたと思います。
椎間板ヘルニアの施術は行っておらず、症状改善できました。

本日からブログ機能を導入いたしました。

本日からブログ機能を導入いたしました。
これから横浜市の整体の最新情報をこちらでお送りしていきます。
診療所の毎日の様子なども定期的に更新してまいりますので、
これからもよろしくお願いいたします。
また、少しでも疑問や不安な点がありましたら、
どうぞお気軽にご連絡お願いいたします。

横浜市,椎間板ヘルニア,整体,肩こり,腰痛,整体,ギックリ腰